柿木園鍼灸治療院

そもそも五十肩って何だろう❓

みなさん、こんにちは。
猛暑の最中いかがお過ごしでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は、五十肩の基本事項についてです。
五十肩とは、そもそも何でしょうか。

五十肩は、
英語でFrozen Shoulder (フローズンショルダー)と言います。

つまり肩がカチコチに固って
凍結したような状態をさします。

定義は様々なのですが
肩板損傷などの大きな疾患を除いた
いわゆる【肩凝り】というのは、これです!

肩関節周囲炎と言っています。

五十肩の【五十】は、
単純に症状を感じやすい年代が、
ちょうど50才頃なのでそう名付けられています。

症状の2大特徴としては、鈍痛と運動障害です。

鈍痛を感じたまま、
症状が長引くので慢性化しやすいのです。

日常生活の中で、
肩を使わないことはほぼないので、
痛めてしまうと普段の生活に支障が出てしまいます。

症状がクセになってしまいやすいのが、
大きな難点ですね。

今回は、みなさまでも簡単に取り入れて実践できる方法を紹介します。

ご予約・お問合せ