柿木園鍼灸治療院

肩こりとは?

 

 

肩こりとは?

肩や肩に影響する筋肉が
長時間緊張状態に晒され
硬くなっている状態です。

首、肩、背中上部にかけて
重だるく鈍い痛みや
圧迫感・違和感などが現れます。

頭の重みを首・肩で支え
重い荷物を持つ際などには
腕の重みは肩にかかるため
多方面からの負荷が肩こりに影響してきます。

また、筋肉が緊張して硬くなると
筋肉内の血管が圧迫され
血流が悪くなります。

そうすると血管が疲労物質を発生し
酸素や栄養素が充分に行き渡らなくなり
こりを感じます。

疲労物質が蓄積すると痛みに繋がり
痛みを感じると筋肉がさらに緊張状態に陥り
なかなか良くなりません。

 

肩こりの症状

肩がこっている人は腕の動きが悪く
肩がずっしりと重く、張っている、だるいなどの
不快な症状や痛みを感じます。

肩こりが酷くなると
仕事に集中できなくなったり
頭痛や吐き気に繋がることも少なくありません。

厚生労働省の調査でも
女性が感じている体の不調1位が肩こりです。

男性も腰痛に次いで肩こりは2位という結果で
多くの方が肩こりに悩まされています。

 

肩こりの原因

筋肉に疲れがたまった状態や
血行不良が肩こりの根本的原因であり
その状態を招く日常生活での習慣や癖が
原因行動となっています。

・巻肩、猫背などの悪い姿勢
・パソコン作業等による眼精疲労
・ストレス
・運動不足
・体の冷え
・重いショルダーバッグやリュックの使用

 

まとめ

肩こりを放置しておくと
めまいや頭痛、手のしびれ
自律神経のバランスが乱れることによる
不眠やイライラ・気分の落ち込みなどにも
繋がる恐れがあります。

そこまで重症でない方も
肩の重みや不快感が気になり仕事に集中できない
熟睡できない等それだけでも生活に支障をきたします。

正しい治療を受けて
自分で出来るストレッチなどを取り入れることで
肩こりに悩まされない日常生活を目指しましょう。

ご予約・お問合せ