柿木園鍼灸治療院

肩こり原因のまとめ

 

肩こり原因のまとめ

・巻肩、猫背姿勢など悪い姿勢

デスクワーク等で机や椅子の高さが
合わないものを使用することは
肩こりの原因となります。

例えば、椅子に対して机が高い場合
肘が机に着いて肩があがった状態になり、
この姿勢で長時間作業すると
僧帽筋や肩甲挙筋が常に緊張状態に
晒されることになります。

また、体に合った机や椅子を使用していても
パソコン作業ではキーボードを打つために
どうしても腕を前に出すので
長時間のパソコン作業は巻肩になり
肩甲骨が開いてしまいます。

その他、下を向き続けるスマホ操作や
椅子に浅く腰掛けて寄りかかる癖などの
悪い姿勢も首が前に出るため肩こりに繋がります。

・パソコン作業等による眼精疲労

眼精疲労は目の疲れなどの症状が頑固に続き
頭痛や吐き気などにも繋がる目の病気です。

眼精疲労の状態は
同時に首の筋肉を緊張させるため
眼精疲労が首こりから肩こりへと繋がります。

自分に合っていない眼鏡や
コンタクトレンズの使用も眼精疲労の要因になります。

・ストレス

ストレスが溜まっていると
自律神経のバランスの乱れにより
筋肉や血管が収縮するため
無意識に体が緊張状態になっています。

緊張状態が続くと血行不良になりますので
こりに繋がってしまうのです。

・運動不足

使われない筋肉は伸び縮みがしづらくなるため
硬くなり血流が悪くなります。
デスクワーク等で同じ姿勢が続くことでも
体が固まってしまい疲労物質が溜まり
こりや痛みが酷くなります。

・体の冷え

体が冷えていることも血行不良となり
体が硬くなってしまいます。
冬には体が冷えることに加えて
寒くて肩をすくめる動作をしたりコート等で厚着をしていると
知らずのうちに肩に負荷がかかってしまいます。

夏には冷房の効いた室内で
首・肩をはじめ体が冷えることで
血行不良へとつながります。

・重いショルダーバッグやリュックの使用

重くなくても荷物を肩にかけることで
ずれ落ちないように肩をあげたり力が入ります。

その荷物が重いと更に肩に力が入り
重みで圧迫され血行不良となってしまいます。

ご予約・お問合せ