柿木園鍼灸治療院

肩の筋肉のコリを鍼で解消する方法①


はい、こんにちは。
新宿で鍼灸整体院を経営している柿木園です。
今日も動画を見ていただき有難うございます。

今日はですね、筋肉のコリに鍼をするときに
どういう風にやっているかということについて
二回にわけてお話ししたいと思います。

今日はつまり一回目です。
こちら体の中でこれが筋肉ですね。
この黒いところが筋肉のコリだと思ってください。

鍼をしていくときっていうのは
もちろんこういってまず皮膚を通過します。

次にここです。
筋肉の表面です。
これを筋膜といいます。

筋膜についてはまた今度詳しくお話ししますけれども
この筋膜に当たった時もわかります。

あ、今筋膜だなって。
そのあと筋膜も通過してこのコリの表面に当たるとき、
この時も、あ、今コリに当たってるなっていうのも
鍼をしているとわかってきます。

ここのコリに対して表面を刺激してあげたりします。
場合によってはこのコリの中に鍼を入れて中のほうから
刺激をしてほぐしていくときもあります。

こうすることで筋肉のコリというのは
ほぐれてきやすくなります。

今日はこれで終わりにしたいと思います。
どうもありがとうございました。

柿木園鍼灸・整体院
院長 柿木園(かきのきぞの)純平
070-1034-7782
info@kakinokizono.com

〈アクセス〉
・新宿御苑前から徒歩2分
・新宿三丁目駅から徒歩6分
・新宿駅から徒歩13分

ご予約・お問合せ