柿木園鍼灸治療院

頭痛予防のまとめ

 

頭痛予防のまとめ

まずは、自身の頭痛が“いつ・どんな状況”で
発生するのかを把握しておきましょう。
簡単に記録を残しておくと
何が誘因となっているのか、規則的なのか
不規則に発生しているのか
などが分かってきます。

片頭痛

症状が酷い方は
予防薬を使用した予防療法を適用されます。

自身で出来る予防法は
日頃のストレスや疲れを溜めないことが大事です。

また、寝すぎ・寝不足も原因になりやすいので
休日には寝だめすることなく適度な運動を心がけましょう。

そうした生活を続けると自律神経が整い
片頭痛予防にさらに有効です。

光や音によって頭痛が起こる方は
外出時にサングラスをかけたり人混みを避けるなど
原因となるものを避けるよう心がけましょう。

緊張型頭痛

緊張型頭痛はストレスや疲労
体のこりが原因となります。

長時間同じ姿勢が続く場合には
休憩を取り入れストレッチなどを行いましょう。

肩・首こりが酷いと感じている方は
整形外科や整体・鍼灸の治療院で治療を受けることで
こりを解消し血行促進に繋がるため有効です。

日頃の適度な運動も心がけましょう。

群発頭痛

とても激しい痛みを伴うため
予防薬を使用した予防療法も用いられます。

記録をとっていると
頭痛が発生する時期や誘因が分かってきます。

群発頭痛が発生する一定期間は
アルコールやたばこは控えておきましょう。

一度治まっても再発する場合も多いため
医療機関を受診し自身に合った
治療法・予防法を見つけましょう。

ご予約・お問合せ