柿木園鍼灸治療院

頭痛治療のまとめ

 

頭痛治療のまとめ

頭痛は、放っておくと重大な病気を見落としたり
慢性的な頭痛は集中力に影響し
仕事や生活の質を落とすことにも繋がります。

たかが頭痛と軽く見ず
正しい治療を受けることはとても重要です。

鎮痛薬の使い方に注意

頭痛が起こると鎮痛薬を服用する方は
少なくないと思います。

痛みを我慢して生活するのは辛いので
鎮痛薬の使用は有効です。

ただ、鎮痛薬に頼りすぎて服用する量や
日数が多くなると薬物乱用頭痛にもなりかねません。
鎮痛薬に依存しすぎると
効き目の持続時間が短くなり
薬を服用すること自体が頭痛の原因となってしまうのです。

鎮痛薬は、痛みを抑えているだけであって
根本的な原因の解決にはなりません。

鎮痛薬は頼りすぎに注意して
うまく使いましょう。

治療方法

薬物療法

片頭痛のように、原因物質が特定できている場合には
その物質を抑制する治療薬を用います。
症状の酷い緊張型頭痛には
筋弛緩薬(筋肉の緊張を和らげるため)や
抗うつ薬・抗不安薬(ストレスや過度の緊張を和らげるため)が
用いられる場合もあります。

群発頭痛も、薬を用いて治療されることもあり、
頭痛が起きている際には医療用純酸素を
フェイスマスクで吸入するという治療方法もあります。

肩・首こりの治療

頭や首・肩の筋肉の緊張、肩・首こりによる
血行不良による緊張型頭痛の場合
整形外科や整体・鍼灸の治療院による
肩・首こりの治療が、頭痛の改善にも繋がります。

応急処置

片頭痛

今すぐ和らげたいという時には、
光や音を避けて休むことや
血管が拡張して痛みが発生しているため
痛む部分を冷やすことも応急処置として有効です。

緊張型頭痛

頭や首の筋肉をほぐすために
温めることで血行が良くなり痛みが和らぎます。

また、マッサージやストレッチも
血流を良くするため応急処置として有効です。

ご予約・お問合せ