柿木園鍼灸治療院

筋肉の緊張による頭痛へのストレッチ方法

頭痛は様々な原因があって起きます。
そのうち筋肉の血行不良、緊張で起きる。

筋緊張型頭痛は
首の筋肉のストレッチやマッサージで予防しましょう!

 

ストレッチ犬

〜板状筋のストレッチ方法〜
左の板状筋を伸ばしたい時
頭を右前方へ倒します。

斜めの方向へのストレッチは
最も気持ちよく伸ばされる方向にストレッチします。

頭の角度を深くすると更に負荷がかかります。
右手で頭を軽く、右前方に引くと効果的です。
左肩が上に上がらないようにします。
(テーブルのふちに掴まりながらストレッチすると肩が上がりません。)

〜板状筋のマッサージポイント〜
後頭骨の外側に板状筋は付着しています。
この付着部分に首のツボが集中しています。

天柱(てんちゅう)や風池というツボは
この付着部分にあるツボです。

親指で頭頂部に向かってぐーっと押すのが有効です。
強く押しすぎず、じわーっと気持ちいい
と思う強さで押します。

少し上向きになると
指がぐっと入り気持ちいいですよ。

ぼんのくぼの所にあるあもんという
ツボもオススメです。

後頭部の筋肉の緊張を緩めて
筋緊張型頭痛を予防しましょう!!

柿木園鍼灸・整体院
院長 柿木園(かきのきぞの)純平

070-1034-7782
info@kakinokizono.com

〈アクセス〉
・新宿御苑前から徒歩2分
・新宿三丁目駅から徒歩6分
・新宿駅から徒歩13分

ご予約・お問合せ