柿木園鍼灸治療院

肩甲骨を上げる筋肉が固いから肩こりになる

毎日仕事などで緊張したりストレスを感じたりしていませんか?

無意識のうちに肩が上がっていて
なかなか肩こりが解消されないという方も多いと思います。

この肩をすくめる動作は
どんな筋肉を使っているのか気になりますよね。

肩が上がってる男

この動作には
肩甲挙筋という上位頚椎から肩甲骨の内側に付着している
筋肉が使われています。

この筋肉が硬くなると
本来360度グルグル回せる頭を回すことが
出来なくなります。

首をストレッチしようとした時に
頭が上手く回せない方は
肩甲挙筋をストレッチしましょう!

肩甲挙筋は
上を覆っている大きな筋肉、僧帽筋に比べて
とても細くて小さい筋肉です。

筋肉が小さいということは
負担がかかりやすく疲労しやすいということです。

日常生活でリュックを使用している人の
肩甲挙筋もとても疲労しています。

この筋肉にもろに負担がかかります。
重たいバッグを片方側だけにかけて持つときもです。

この肩甲挙筋の緊張を意識してケアしていくと
肩こりの軽減になります。

肩に力が入っていないか日々気にかけてみましょう。

柿木園鍼灸・整体院
院長 柿木園(かきのきぞの)純平

070-1034-7782
info@kakinokizono.com

〈アクセス〉
・新宿御苑前から徒歩2分
・新宿三丁目駅から徒歩6分
・新宿駅から徒歩13分

ご予約・お問合せ