柿木園鍼灸治療院

クーラー効き過ぎが与える体への害

これからどんどん冷房を使うことが多くなりますね。

涼しくて気持ち良い反面、身体が冷えて肩こりになったり
内臓機能が低下したり…良いことばかりではありません。

女性患者さんは職場ではカーディガンを羽織ったり
膝掛けを使用したりいろいろと工夫しているみたいです。

冷房に当たりっぱなしは
身体にどんな影響があるかご存知ですか?

室内と、外との気温差があると体調に良くないというのは
なんとなくわかるかもしれませんが
この気温差のせいで体温調節が出来なくなります。

それは自律神経が乱れてしまうからです。

自律神経は汗腺を開いて汗を外にだしたりという働きも
しているので機能が乱れると暑いのに汗をかけなくなったりもします。

冷房の冷気で首肩周りが冷えると
血液が冷やされ末梢部分も深部も冷たくなります。

ひどい人だと頭痛になったりもします。
夏場だからといって
体を冷やしてばかりいては身体の機能が乱れるばかりです。

 

夏クーラー

夏場でも湯船に浸かったり
常温の飲み物を飲んだりしましょう。

外気温と室温の差を少なくする事もとても大切です。
セルフケアでお灸を行うのもオススメです。

柿木園鍼灸・整体院
院長 柿木園(かきのきぞの)純平

070-1034-7782
info@kakinokizono.com

〈アクセス〉
・新宿御苑前から徒歩2分
・新宿三丁目駅から徒歩6分
・新宿駅から徒歩13分

ご予約・お問合せ