柿木園鍼灸治療院

その首の痛みを放置していいと思っているの?

首の寝違えた事はありますか?

朝起きて首から背中に強い痛みがあると
マッサージしたり、首のストレッチをやりたくなってしまいますよね。

でも痛みがある部分を揉みほぐしてかえって
痛みを増強させてしまうこともあります。

首の痛み女性

 

自己流の治療で症状を
悪化させてしまった方もいると思います。

寝違えは首や肩、背中にかけての痛み
可動域の制限などの症状が出ます。

合わない枕を使用して首に角度が付きすぎていたり
捻れた姿勢のまま寝てしまったり
首の筋肉に過度な負荷と過伸展がかかることが原因で起きます。

最も症状が出やすいのが
肩甲挙筋という肩甲骨と頚椎を繋いでいる筋肉です。

この筋肉が異常な筋緊張をおこし
緩まなくなっていると首は動かすことが出来なくなります。

首が動かない状態でもこの緊張を緩めなくてはならないので
肩甲骨を動かす事を意識しましょう。

腕を水平以上あげる事によって肩甲骨が動きます。

これによって首は動かさないまま
肩甲骨に付着した肩甲挙筋を動かすことが出来ます。

また鍼やお灸の治療も適しています。

筋肉を動かさないまま血流を改善することが出来るからです。

寝違えて何日も首に痛みがあるという人は
鍼灸を試してみるのも良いでしょう!

柿木園鍼灸・整体院
院長 柿木園(かきのきぞの)純平

070-1034-7782
info@kakinokizono.com

〈アクセス〉
・新宿御苑前から徒歩2分
・新宿三丁目駅から徒歩6分
・新宿駅から徒歩13分

ご予約・お問合せ