柿木園鍼灸治療院

正しいデスクワークの姿勢

長時間デスクワークをしていると
どんどん前のめりになって
いつの間にかパソコンの画面に顔が近づいている
なんて経験ありませんか?

その背中が丸くなった姿勢を猫背と言いますよね。

猫背の人で椅子の座り方で
困っている人は少なくないと思います。

長時間座って同じ姿勢を続けるからこそ
快適な座り方を見つけたいですよね。

まず、自分の座っている時の姿勢をチェックします。

 

正しい姿勢

 

背もたれのある椅子に座り足の付け根と膝の位置関係を見ます。

太ももと床が平行になっているのが良い座り方です。
この時太ももと膝下は90度です。

結構出来ていない人が多いんです。
太ももの高さより下に膝がある人が多いです。

これは骨盤が後傾し、背中が丸くなる原因です。

この状態では背もたれに深く腰をかけることが出来ません。

まず背もたれに深く腰を掛け
膝が床に平行になるように座ります。

少し太ももよりも膝が高くても大丈夫です。

この時に足裏が床に着かない場合は
足の下に高さ調整出来る台などを置き膝の高さを調整しましょう。

自然と姿勢が良くなるのがわかると思います。

でも、これが出来ても数時間おきに休憩を取るのは
忘れないでくださいね!

柿木園鍼灸・整体院
院長 柿木園(かきのきぞの)純平

070-1034-7782
info@kakinokizono.com

〈アクセス〉
・新宿御苑前から徒歩2分
・新宿三丁目駅から徒歩6分
・新宿駅から徒歩13分

ご予約・お問合せ