柿木園鍼灸治療院

ドライアイにも鍼灸が効果あり

【ドライアイにも鍼灸が効果あり】

ドライアイは涙の量が不足したり
涙が均等に行き渡らなくなり
目の表面に傷が生じる病気です。

エアコン
パソコンやスマートフォンの使用
コンタクトレンズの装用
高齢化などが原因となり
眼精疲労
目のかすみ
充血
などの症状が現れます。

この現代病とも言えるドライアイに
鍼灸が効果があるという韓国の研究を見つけました。

※韓国・テジョンにあるKorea Institute of Oriental Medicineの研究です。

<目的>
この研究はドライアイに対する鍼灸の効果を評価する目的で行われました。

<対象者>
ドライアイの患者36名を対象に行われました。

<治療>
参加者は週3回の鍼灸の治療を4週にわたって受けました。
結果は治療の前後に行われた
・シルマー検査(涙の量を計測する検査)
・BUT(涙液層破壊時間)
・症状のスコア、OSDI(眼表面疾患指数)
・ドライアイの症状アンケート
によって評価されました。

<結果>
治療後
・症状のスコアとOSDIのスコアは著しく低下しました。

・涙の量は著しく上昇しましたが、BUTに変化はありませんでした。

<結論>
この研究は
「鍼灸の治療がドライアイの症状の緩和と涙の量の増加に効果的である」
ことを示しています。

引用:アメリカ国立生物工学情報センター 学術文献検索サイト(NCBI)2012年12月
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21138389

ご予約・お問合せ