柿木園鍼灸治療院

<新事実>首と後頭部のズレが、肩こりを発生させる

首肩こりでお悩みの人はしっかり調整したい場所は
「後頭関節(こうとうかんせつ)」

この後頭関節という部分はどこにあるかというと
頭蓋骨と頚椎の一番上の骨のつなぎ目(首と頭の境目)のところにあります。

ここの部分は左右にも前後にもずれたりします。

頭痛がなかなか治らない人や
冷え性の人
うまく睡眠が取れない人
めまいがある人
などなど。

普段このような症状に悩まされているという人は
この後頭関節のズレをチェックする事をおすすめします。

最近はこの部分がズレてしまっている人が本当に多いからです。
顔を見てもこのズレはチェック出来ます。

自分でセルフチェックするのは簡単です。
歯並びが悪かったり輪郭に歪みがある人(顎がずれている)は
大体後頭関節がズレています。

ここに異常があると(頚椎のズレがあると)
この周囲の筋肉や靭帯が血行不良で硬くなり
自律神経のバランスに異常が出てきたり首肩こりが起きます。

 

キレイな顔の女性 首

この後頭部周辺は眼精疲労や長時間のデスクワークなどでも緊張します。

目の使い過ぎは特にこの頚椎の歪みに影響を与えます。

この後頭部の関節周辺の筋肉を緩めるのに鍼がとても有効です。

マッサージなどで関節部分を緩めるのは難しいですが
鍼は椎間という椎骨と椎骨の間の部分を狙うことが出来ます。

セルフケアでは後頭部にある頭痛や眼精疲労のつぼを普段から自分で押し
血行を良くしましょう!

天柱や風池のツボ押しがオススメです。

天柱(てんちゅう)とは
首の後ろの髪の生え際、2本の太い筋の外側にあるくぼみに位置します。
このツボは後頭関節近くにあるツボです。

風池(ふうち)とは
後頭部の首の付け根、後頭骨の下のくぼみから2~3cmほどの左右、髪の生え際よりも少し上に位置します。
首肩こりでお悩みの人にもオススメのツボです。

自分で調整しにくい後頭関節周辺をツボ押しでケアしましょう。

ご予約・お問合せ