柿木園鍼灸治療院

30代女性の肩こり、頭痛、吐き気の原因と改善策

【30代女性の肩こり、頭痛、吐き気】

私は昔からPCと向き合いっぱなしの仕事をしています。
今の仕事では疲れた時には休憩が取れるのでいいですが
その前の仕事では多忙でなかなかPCのモニターから目が離せない状態が続いていました。

そんな時に特に気になるのが肩こりです。
子供の頃からテレビや読書などずっと同じ姿勢で
何かをする習慣がついていたので慢性的な肩こりでしたが
仕事をするようになってから更に悪化したように感じます。

今までは肩や肩甲骨のツボを押すと
気持ちがいい・重いと感じるだけでした。

が、PC作業の時間が長くなるにつれて
そこに痛みが加わってきたのです。

作業に追い込まれている時だと
頭痛、ひどいと吐き気まで催すようになってきました。

ここまで来ると肩もガチガチに凝り固まっているのか
自分でちょっとツボ押ししてもわからないくらい
感覚も鈍くなっていました。

肩こり単体ならまだ我慢できますが
頭痛や吐き気があっては
仕事のパフォーマンスも低下するので放置はできません。

【肩こり、頭痛、吐き気の解決策】

改善策を調べていると
肩こりと頭痛・吐き気には深い関係性があることがわかりました。

同じ姿勢を取り続けていたり姿勢が悪かったりすると
首周辺の血流が悪くなるそうです。

すると肩や首、頭の血液の循環が乱れますので
そこから頭痛や冷えからの肩こりが起こるとのことです。

吐き気も、頭に血液やリンパ液がスムーズに流れないのが大きな原因です。
私が肩こりからの頭痛と吐き気を改善するためにやった方法は
身体を温め姿勢を良くすることです。

末端冷え性ではありますがかなりの暑がりなので
身体を冷やす習慣が多かったのです。

服もノースリーブに薄手のカーディガンを羽織るだけだったり
暑さと湯疲れするのが嫌でお風呂もシャワーだけで済ませていたり。

今は作業の前後には首や目元をホットタオルで温めるようにしていますし
毎日15分湯船に浸かるようになりました。

湯船に入っている時は首を回したり
傾けたりと運動もしています。

入浴後は筋肉も解れるので
肩や肩甲骨のツボ押し・腕回しなども習慣的にやっています。

姿勢に関しては椅子や仕事用に使うクッションを変えたり
リラックスし過ぎて姿勢が悪くなりそうな時は
意識して正したりしていました。

【頭痛、吐き気が完全に改善した】

2ヶ月ほど毎日このケアをするようになってから
以前ほど肩こりで不快な思いをすることがなくなりました。

相変わらず肩こりは治ってはいないのですが
頭痛や吐き気は完全と言っていいほど改善されています。
焼けるような目の奥の疲れと痛みも消えています。

姿勢を治すのはある程度時間がかかりますが
首や肩を温めて血行を良くするのは即席でもできるのでオススメです。

 

【肩こりが改善したお客様の声はこちらをクリック】

【肩こり治療について知りたい人はこちらをクリック】

【人気ブログ「20代なのに肩こりが辛い3つの原因と対処法」はこちらをクリック】

【人気ブログ「肩甲骨はがしのメリットがヤバい」はこちらをクリック】

ご予約・お問合せ