柿木園鍼灸治療院

あなたの目の痛みはどれですか?

眼の痛み

目に痛みを感じた事はありますか?

目の痛みの原因の分類

器質的なものと

機能的なものに

分ける事ができます。

 

器質的な目の痛みは

まぶたや結膜、角膜などの病気があります。

 

機能的な目の痛みは

眼精疲労、複視などによる目の痛みや頭痛などがあります。

 

痛みを伴うまぶたの疾患は

皮膚の発赤や腫脹などの炎症による症状があります。

 

結膜や角膜はめやに、結膜の充血、異物感、涙目などがあります。

 

 

緑内障では眼圧が上がる事で目に痛みが出ます。

 

視力の低下やむかつき、吐き気を伴います。

 

眼精疲労では目の痛みだけで

めやにや涙目の症状がでない事があります。

 

 

結膜炎や角膜炎は目にゴミや異物が入ったりする事で

起きてしまいます。

 

 

結膜は涙で常に潤っています。

涙は細菌の増殖を抑える働きをします。

 

細菌性の結膜炎はブドウ球菌などの

細菌の感染によって起こります。

 

結膜は充血程度の症状の軽いものから

角膜に潰瘍を起こして痛むものもあります。

 

症状は様々です。

 

角膜に炎症が及んでしまうと眩しさを感じます。

近年多い目の炎症はコンタクトレンズによる角膜症です。

 

主な症状は目の痛みです。

 

コンタクトレンズ使用中にも外しても痛みが起こります。

涙が出たり、視力低下もみられます。

 

コンタクトレンズの付けっ放しは角膜の剥離が起きる事があります。

 

普段からコンタクトレンズを使用している人は

夜にはちゃんと外してくださいね。

ご予約・お問合せ