柿木園鍼灸治療院

手のしびれは、首肩の筋肉が固くなっているから

手の痺れが治らない。
それを放置しないでください。

手の痺れは首肩周りの筋肉の緊張が強くて
起こるものもあれば
頚椎に神経が圧迫されて起きているものもあります。

原因がわからないまま放っておくと
症状は進行する一方です。

手のしびれ 稲妻

 

足の痺れの原因が腰椎椎間板ヘルニアだった。
というのはよく聞くと思います。

それは腰だけでなく首でも起こります。

頚椎椎間板ヘルニアは
頚椎と頚椎の間のクッション部分の椎間板が
何らかの原因で飛び出し神経を圧迫してしまうものです。

症状は椎間板がどの位飛び出ているか
どの方向に出ているか
どの神経を圧迫しているかによって変わってきます。

症状が軽い場合は
腕の痛み、しびれ、首肩周りの痛み程度ですみます。

普通に日常生活を送ることができます。
症状が重い場合は手の動きなどが悪くなり
力が入りにくくなります。

いろんな所で日常生活に支障が出ます。
手術をしなくてはいけない人もいます。

自分の手の痺れの原因が何かわからない人は
まず原因を知り今後の治療を決めましょう!

柿木園鍼灸・整体院
院長 柿木園(かきのきぞの)純平

070-1034-7782
info@kakinokizono.com

〈アクセス〉
・新宿御苑前から徒歩2分
・新宿三丁目駅から徒歩6分
・新宿駅から徒歩13分

ご予約・お問合せ