柿木園鍼灸治療院

首肩が凝り過ぎて、頭痛になる人の特徴

首肩の凝りすぎで頭痛になってしまうという人は
首にある板状筋(ばんじょうきん)という
筋肉が凝り固まっているかもしれません。

板状筋はあまり聞きなれない名前なのでどこ?
と思ってしまうかもですが
首の真後ろにある筋肉です。

日常のあらゆる場面で頭部を安定させて
正しい姿勢を維持するために働きます。

頭痛 犬

首を反らせる時や首を回す時に使われます。
板状筋は
頭板状筋と
頸板状筋の二種類あります。

頭板状筋の関連痛は
頭のてっぺんの頭頂部に起きるので
しばしば頭痛の原因になります。

このような筋肉の緊張による頭痛の痛みの特徴は
動くと痛みが軽減したり
頭全体が締め付けられるように痛かったりします。

板状筋の緊張で頭痛が起きてしまいます。
首のストレッチやマッサージ、毎日湯船に浸かって
血行を良くするのもとても有効です。

次回この板状筋の
ストレッチやマッサージ方法をお伝えします。

柿木園鍼灸・整体院
院長 柿木園(かきのきぞの)純平

070-1034-7782
info@kakinokizono.com

〈アクセス〉
・新宿御苑前から徒歩2分
・新宿三丁目駅から徒歩6分
・新宿駅から徒歩13分

ご予約・お問合せ