柿木園鍼灸治療院

授乳期にやってほしい肩こりストレッチ

今回は授乳期にやってほしいストレッチのお話をします。

ママと子供のストレッチ

以前にもお伝えしましたが
頭が前方に傾くに連れて首肩の受ける負荷は
どんどん増していきます。

頭を下げて、背中を丸めて授乳していると
首や肩・背中だけでなく胸の筋肉も疲労してきます。

肩が耳の位置より前方にあると
大胸筋という胸から腕に付いている筋肉が硬くなります。

ということはこの筋肉を緩めないと
猫背姿勢も治らないということです。

ではこの大胸筋という筋肉をストレッチして
緩めて首から背中の筋肉の負担を減らしましょう!

壁やドアの端を使ってストレッチを行います。
まず、腕を上げて肘を耳の高さに来るくらいまで伸ばします。
壁に前腕を当てて、ゆっくりと身体を前へ倒していきます。
胸や腕まわりが伸ばされるのが実感できると思います。

反動をつけずにじっくり伸ばすのがポイントです!
気持ちいいなぁ〜というところから
ちょっとずつ無理せず負荷をかけていきましょう。

このストレッチをして
授乳期の肩周りの疲れを取りぞきましょう!!

柿木園鍼灸・整体院
院長 柿木園(かきのきぞの)純平

070-1034-7782
info@kakinokizono.com

〈アクセス〉
・新宿御苑前から徒歩2分
・新宿三丁目駅から徒歩6分
・新宿駅から徒歩13分

ご予約・お問合せ