柿木園鍼灸治療院

日本球界NO.1ピッチャーがやってる肩甲骨の体操

ゴルフや野球をやっている方に
知っておいてほしい!

肩甲骨の可動域の重要性。

どちらのスポーツも肩甲骨の動きが良くなる事で
パフォーマンスが良くなります。

スポーツをやっている方はまず筋力をアップさせるために
筋トレを行いがちですが
その筋肉に柔軟性がなければ
ゴルフのスイングでも野球のピッチングでも上達できません。

野球でいえば大谷翔平選手の肩甲骨の柔らかさ
本当にビックリします。

この動き普通じゃない!と思ってしまうと思います。
それは自分の肩甲骨が硬くてそんな動きが出来ないからです。

大谷翔平

大谷選手が行っている体操をやってみましょう。

  1. 両手の甲を腰に当てる
  2. 両肘を出来るだけ胸の前まで近づける
  3. 3秒止めて一旦戻す
    (胸を開きます)
    これを10回1セット、1日3回行います。

難しくて出来ないという方も多いはず・・・
でも少しずつ柔軟性が出てきたら
肘が以前より近くのがわかると思います。

肩甲骨周りの柔軟性を高めてゴルフや野球、その他のスポーツの
パフォーマンスを向上させましょう!!

柿木園鍼灸・整体院
院長 柿木園(かきのきぞの)純平

070-1034-7782
info@kakinokizono.com

〈アクセス〉
・新宿御苑前から徒歩2分
・新宿三丁目駅から徒歩6分
・新宿駅から徒歩13分

ご予約・お問合せ