柿木園鍼灸治療院

肩こりと頭痛のまとめ

肩こりと頭痛は離れているので
一見なんの関係もないと思われるかもしれません。

しかし頭痛の主な原因は肩こりというくらい
密接に関わりあっている部分なのです。

今回は「肩こりからくる頭痛」
原因
症状
治療法
を紹介します。

 

【2つの原因】

肩こりを発生させる生活習慣としては
①姿勢が悪い(同じ姿勢を取り続ける、猫背等)
②身体的・精神的ストレスを感じる

交感神経の働きが活性化し
首と肩周辺の筋肉が緊張によって固くなることが挙げられます。

 

◆肩こりが頭痛を引き起こすメカニズム
肩が凝ると
肩や首周辺の筋肉が緊張し収縮します。

筋肉が収縮すると
その内側にある血管も収縮するので
頭への血流が悪くなります。

血流が悪くなると酸素の循環も鈍り
滞った部分に老廃物が溜まります。

すると老廃物が邪魔をして
更に血流が悪くなるので
それが肩こりに繋がっていくというわけです。

 

【症状】

肩こりが原因になる頭痛の中で一番多いとされるものが
緊張型頭痛です。

肩や首などの筋肉が硬く張ることで
ギューっと頭が締め付けられるような痛みがあります。

この頭痛は生活習慣によっては
毎日でも引き起こされてしまいます。

一度、頭痛が出だしたら
1時間程度は痛みが長引くという特徴を持っています。

症状は頭痛の他に
眼精疲労
吐き気
めまい
などを伴うことがあります。

 

【治療法】

肩こりは日常生活の習慣からくるものが
大部分を占めていますので
まずは生活習慣を見直すのがいいでしょう。

特に効果があるのは
姿勢を正しく保つことです。

猫背や同じ体勢を取り続けるのもそうですし
あまり肩の部分の筋肉を緊張させないように
意識するのがポイントです。

肩にカバンをかける時や緊張している時などは
無意識のうちに肩に力が入ってしまっていることがよくあります。

定期的に肩の力を抜いたり
姿勢をまめに変えたりして
筋肉を緊張させっぱなしにしないようにしましょう。

 

◆リフレッシュが大切
ストレスも筋肉を緊張させる原因になるので
リフレッシュする機会を増やすことをオススメします。

もしストレスをフルに感じたり
筋肉が緊張しているのがわかったら
家でゆったりと湯船に浸かって温まるといいですよ。

入浴は緊張しきった身体をほぐし
リラックスさせる効果があります。

この時に肩を回す運動をしたり
ツボを押したりするのも心地よさを感じ
リフレッシュに繋がります。

 

【まとめ】

以上、肩こりからくる
頭痛の原因、症状、治療法の紹介でした。

パソコンでの長時間の作業や
スマホでのゲームは危険です。

ストレスフルな職場環境などによって
肩こりからの頭痛は誰にでも起こる可能性のある身近なものになっています。

原因となる
身体的・肉体的ストレスのケアを上手にしながら
肩こりや頭痛のない健康な生活習慣を定着させましょう。

 

 

【肩こりが改善したお客様の声はこちらをクリック】
【肩こり治療について知りたい人はこちらをクリック】
【人気ブログ「20代なのに肩こりが辛い3つの原因と対処法」はこちらをクリック】
【人気ブログ「30代女性の肩こり、頭痛、吐き気の原因と改善策」はこちらをクリック】
【人気ブログ「肩甲骨はがしのメリットがヤバい」はこちらをクリック】

ご予約・お問合せ