柿木園鍼灸治療院

「脇」が良くなれば肩こり、猫背、バストアップに変化あり

肩こりは肩にある筋肉が
硬いだけで起こる訳ではありません!

肩こりって背中の筋肉も
脇の下にある筋肉も関係しているんです。

肩こりに関係のある筋肉の一つ
前鋸筋(ぜんきょきん)という筋肉についてお話しをします。

脇の下 子供

 

この前鋸筋は肩甲骨を外側に動かすための筋肉です。
この筋肉は僧帽筋などと共に
肩甲骨の上方回旋という動きに関わっています。

この動きがどれだけ重要かというと
日常生活で手を使う動きのほとんどで
肩甲骨の上方回旋をしています。

前鋸筋がうまく使えないと
僧帽筋に負荷がかかり肩のてっぺんにコリを感じてきます。

この状態は肩甲骨を上手に動かすことが出来ていない状態です。

前鋸筋を上手く使えるようになると
肩こりの軽減だけではなく
女性にとってとても嬉しい効果が沢山あります。

猫背改善やバストアップ、呼吸が深くなり疲れが取れます。

この前鋸筋は部屋の角に向いて立ち
それぞれの手を肩の高さに上げ
2つの壁につけてストレッチします。

手を壁のコーナーにつけるように
上体を前傾させるにしたがい
肩甲骨は内転位にもっていかれストレッチできます。

柿木園鍼灸・整体院
院長 柿木園(かきのきぞの)純平

070-1034-7782
info@kakinokizono.com

〈アクセス〉
・新宿御苑前から徒歩2分
・新宿三丁目駅から徒歩6分
・新宿駅から徒歩13分

ご予約・お問合せ