柿木園鍼灸治療院

五十肩に対するタイミングの良いケアをしなさい

五十肩で、肩が痛い!!
なのに肘の痛みの方が気になる・・・
という経験ありませんか。

五十肩は肩関節の周囲に炎症があります。
でも意外に多いのが手首や肘の痛みです。

五十肩女性

肩が痛くて腕が上手く使えない状態になると
無意識のうちに肘から下の前腕と言われる部分を
沢山使うようになります。
=手首の運動も増えます。

今までは腕全体で行っていた動作を
前腕だけで行うのです。

五十肩になる前に比べて肘が痛いというのは
肩が動かない・上手く使えない為に起こっているのです。

実際、上にある物を取ろうとするときの動作を
脇を締めたまま行ってみてください。

自然と手首を使ってしまいませんか?

五十肩は炎症があって夜も眠れないという時期が過ぎると
一旦楽になった気がしますが
今度は動かそうとすると動かないという
拘縮期に入ってしまいます。

末端から血行を良くして前腕の痛みにまで発展しないように
しっかりケアすることが重要です。

柿木園鍼灸・整体院
院長 柿木園(かきのきぞの)純平

070-1034-7782
info@kakinokizono.com

〈アクセス〉
・新宿御苑前から徒歩2分
・新宿三丁目駅から徒歩6分
・新宿駅から徒歩13分

ご予約・お問合せ