柿木園鍼灸治療院

ストレートネックは、背骨のS字カーブでなくなる

人間の背骨がS字カーブ
をしているのをご存知ですか?

このカーブが
体の構造上とても重要なんです!!
カーブしているのには意味があります。

では、このカーブがなくなると
どうなるのでしょうか。

今回はストレートネックの
お話をしたいと思います。

ストレートネックは
頚椎の生理的前弯の角度が
30度以下の首の状態をいいます。

原因は長時間のパソコン仕事や
スマートフォンの使いすぎなどです。
(うつむく姿勢が長い)スマートフォンの普及により
ストレートネックの症状を訴える人は
増加傾向にあります。

背骨はカーブしていることによって
重力をうまく分散しています。

ということはストレートネックの方は
スイカの重さ程ある頭の重さを
うまく分散することが出来ずにいます。

首や肩の筋肉は
必要以上に負担を強いられます。

これにより
頭痛、耳鳴り、めまい、しびれなどが
起きます。

酷い方だと自律神経症状も出たりします。
ただ単に首肩こりだから
いつか治るだろうと放っておいては
この症状は一向に良くなりません。

次回は改善方法をお伝えします!

柿木園鍼灸・整体院
院長 柿木園(かきのきぞの)純平

070-1034-7782
info@kakinokizono.com

〈アクセス〉
・新宿御苑前から徒歩2分
・新宿三丁目駅から徒歩6分
・新宿駅から徒歩13分

ご予約・お問合せ