柿木園鍼灸治療院

ストレートネックを毎日使ってる物で、調整しよう。

ストレートネックと診断されている方
これは頚椎自体が変形しているものではありません。

レントゲン上、頚椎が真っ直ぐに”見えたもの”を
ストレートネックと診断しています。

少し安心した方もいるかもしれません。

でも、このままの状態で放っておくと
症状はひどくなる一方です。

自宅で出来る簡単な改善法をお伝えします。

ストレートネック

寝た状態でバスタオルを丸めて首の下にひきます。
この時顎を持ち上げるようにしてストレッチをします。
たったこれだけです。

あとは枕が自分に合っているかも確認してください。

たった1センチの厚さの違いでも
首には大きな負担がかかります。

合っているのかわからない時は
普段使っている枕にタオルを一枚ひいて寝てみてください。

まだ高さが合わない場合は
少しずつ調整しながら足していきます。

もしくは枕を使わず
バスタオルを丸めたもので寝てみてください。

頚椎の位置を正常な位置に戻す事が目的です。

正しい骨の形にすることで
筋肉に余計な力が入らないようにします。
緊張状態を取り除くということです。

ただ、これだけでは劇的に改善しない方も沢山います。

ストレートネックは
日々の積み重ねで起きている症状です。

しっかり治療をしていく必要があります。
この重たい頭を支えている首の筋肉を緩めるのに
鍼治療やストレッチなどが有効です。

しびれや耳鳴り、めまい、自律神経症状が
出る前に治療を始めましょう。

ひどくなってからだと治療期間も長引いていきます。

柿木園鍼灸・整体院
院長 柿木園(かきのきぞの)純平

070-1034-7782
info@kakinokizono.com

〈アクセス〉
・新宿御苑前から徒歩2分
・新宿三丁目駅から徒歩6分
・新宿駅から徒歩13分

ご予約・お問合せ